読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殺戮女中の手口。第十八回。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。一応梅雨どきなのですが、物凄く暑いです。でもまだエアコンはつけません。どうもエアコンの冷房だと、すぐに身体を冷やしちゃうんですよね。お腹壊したりね。それともやはり、よく冷えている飲み物ばっかり飲んでいるからなのでしょうか。麦茶とかアイスコーヒーとかビールとかね。
改めまして今晩は。キリングメイド・デラックスです。本日は、アフロ・キューバンのコンピレイション盤から一曲お聴き戴きましょう。
ジョン・パットンで、「アマンダ」。どうぞ。

冷たい飲み物。というものには、まだまだ広大なフロンティアがありそうな気がしますね。鉱脈というか。そうそうアイスコーヒーといえば、名古屋市内でお馴染みのコンパル。っていう喫茶店。あそこのアイスコーヒーって少し変わってて、氷が詰まっているグラスに、デミタスに入っているホットコーヒーを注いで、アイスにするんですよね。味は、まあ、昔ながらの濃い味。
コーヒーの飲み方の究極は、ダッチ・コーヒー。つまり水出しのコーヒーである。という方がいらっしゃいます。ただ、あたしも何度かダッチをやりましたけども、時間がかかるんですよ。落ちる水量の調整をしながら待つこと8時間。ですよ。とてもじゃないがそんなに待てません。イライラしちゃうのよ。

さて、今日はコーヒーだのアフロ・キューバンだのとラテンでゴーゴーな感じですが。せっかくブラジルが今年キテるみたいですんでね。
最近また、、、シュラスコ屋が増えてるように思いますね。あれも牛肉の食い方として、正しいと思います。あとサーヴされてるときも楽しいですよね。なんていうか、肉を剥がす。というのがね。まあもっとも、食べたことないんですけども。誰か連れてってくれないかなー。それよりかブラジル料理屋、誰か教えてくんないかなー。