読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殺戮女中の手口。第27回。

えーと。何回目なのかわからなくなりました。今、モヤモヤさまぁ~ず2を観ながら書いておりますよ。
ところで。最近寒くなってきたじゃないですか。寒いとなると、鍋の出番ですよね。いいですね、鍋は。準備の手間がかからないから。適当に具材切ったらあとはもう煮ながら喰うだけですもの。因みに昨日は湯豆腐でぬる燗を一本。という夕食でした。湯豆腐をやるときには、大根を千六本に切って入れると豆腐が美味しくなるです。池波正太郎先生に教えていただきました。
そしてこの時季食べたいのは、洋食だとシチューですな。クリームシチューでもビーフシチューでもいいです。
でもさあ、シチューで白飯食べてると、後半くらいからシチューに飯を入れてシチューごはんみたいにして食べちゃうのって、あたしだけ?
こないだ見たんだけど、シチューにごはん入れるのって、どうやら少数派らしいのですよ。つーことは、シチューの日にはコメ炊かないお宅が多いのでしょうか。なんかショック。パンを食べているのでしょうか。実はあたしも、シチューにはパンのほうが合うように思うのね。
ですが。あのシチュー飯の味を知っていることは、日本人として大事なことだと思います。

因みに。ビーフシチューは、フランスには存在しないらしいです。牛頬肉の赤ワイン煮。はあるけど、デミグラスソースで煮込んだ料理は存在しない。美味しいのになあ。バカだなあフランス人は。

というところで、今日はこの辺で。