読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殺戮女中の手口。第35回。

皆さんこんばんは。天皇誕生日akaクリスマスイヴイヴの今夜。いかがお過ごしでしょうか。キリングメイド・デラックス、今夜もなんだかんだでオンエアさせていただきます。
皆さんのお手元にあるお飲み物は何でしょうか? 缶ビール? ハイボール? チューハイ? はたまた、ノンアルコールのカクテルでしょうか? 全て素晴らしいですが、この時季はやはりシャンパーニュをお奨めしたいですね。て言うか、いつでもシャンパーニュを呑むように仕向けていきたいあたし。服部史崇です。
ほら、やっぱりシャンパーニュって外で飲むもの。というイメージがあるんじゃないでしょうか。それこそホストクラブに於けるシャンパンタワー、みたいな、ムダにハイソなイメージ。でも、近所のスーパーでも普通に売ってますし、DAISOではフルートも売ってるんだから、日常的にシャンパーニュを楽しむのも有りだと思ってるわけですよ。毎日飲む訳じゃないし。週1回くらいで良いので。どうスか?
それでは音楽なぞもお聴きいただきましょう。実はあたし、テクノも好きでして。特にやはり電気グルーヴが大好物なんですね。数ある電気のトラックの中でも、これが特に好きです。
電気グルーヴで「Flashback Disco」。

さて。本日はクリスマスイヴイヴ。ですが。あたしはクリスマス大好きです。
あのーほら。イルミネーションで街が綺麗だし、仲良く腕なんか絡ませたカップルも、仲良さそうで良いものだにゃー。とか思います。独りで街を歩いてるだけで、ほんのりとハッピーになりませんか?
どうも近頃は、こうしたハッピーなクリスマスを呪っている層。がありますけど、アレって要するに羨ましいだけですよね。リア充爆発しろ。とか言って。彼女or彼氏がいるだけでリア充とかって、リアルってなんて言うか、うーん、楽勝? ですよねえ。
実際そんなことないけどね。ステディな関係があれば、またそれなりの地獄があるじゃないですか。無いなら無いなりの地獄もあるけど。どのみち地獄にあたしらはいるんだからさあ、その中で憎しみあってどうするの? 正しく不毛だわ。

誰かを愛してたり、誰も愛せなかったり、誰かを呪ってたり、誰かを祝ってたり。
どんな人にもクリスマスは来ます。
世界中の人が、宗派関係なく、なんかハッピーになってしまう一日。
せっかくだから、世界を呪うのを、この日だけは休んでみたらどうでしょう。
毎日呪うのも、疲れるじゃないですか。
因みにあたしには、一緒にキリストの生誕を祝うような異性は居ません(笑)。
それでもその日は、チキンを食べてケーキを食べます。その方が愉しいもの。

たった独りでクリスマスを過ごすなんて。という方にも、そして素敵なダーリンと過ごされる方にも、そして、世界中の、クリスマスを愛する人々に、この曲を捧げたく思います。できればシャンパーニュ片手に踊って頂けたら幸いです。
それではまた次回、地獄の何処かでお逢いしましょう。

ピチカート・ファイヴ「12月24日」。