読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるいは地獄のキリングメイド。

部屋の窓を開けられない日々が続いています。あたしの部屋はビルの五階にありまして、まあ、眺めのいい部屋なんですけどね、雨が降っちゃうとけっこう降り込んでくるんです。
で、窓を閉めてお勤めに行ったりしてるんですけど、そうすると部屋の湿度がまあとんでもないことになってるわけですよ。カビ生えそう。服とか布団とか人体とかに。イヤな時季ですよ。早く梅雨明けしてくれませんかね。

先週末はけっこう忙しかったです。いつも行ってる楽しいお店の周年祭にお邪魔したり、そのままのテンションで仕事行ったりして。今週はそんなに忙しいことはないので、多少ゆったりできるかな?
で、そういうゆったりのなかで、lyrical schoolというアイドルチームを発見。ピチカートのカヴァーアルバムにも出てた娘たちなんですけどね。吉田豪さんのツイートで新曲のPVを見つけて、実際観てみたら、こーれがまあカッコいいですよ。ハッピーなディスコチューンにキュートなラップが乗っかって、カワユス。こーいう感じのヤツが欲しかった。lyrical school。覚えておきましょう。

近頃少し、心境に変化がありました。ほんの少しだけ、前向きに物事を捉えるようになってきた。
少し前までのあたしは、浮世の地獄を見つけてはdisっていたのですが、最近は地獄な世界を丸抱えで愛するようになってきたのです。「浮世は地獄。でも、地獄の方が面白い」っていう気持ち。当たり前に子どもが親に殺されたり、女の子が拐われて風俗に売り飛ばされたり(そういう件があるらしい。JKだったら40万くらいが相場)、悲惨なニュースが多すぎて、耳を塞いでいたのですが、最近はそれをしっかり見つめるようになってきた。
地獄を見て、一つ一つを「地獄」と確認することで地獄にハマらないようにする。心地よく生きるためのスキルって、こういうことなんだろうな、と。

さて、もうそろそろ寝る準備をしましょう。あ、OMSBの出てる映画「COCPIT」がもうすぐ名古屋でも観れる!楽しみ!