読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヴの日のキリングメイド。

皆様今晩わ。台風が大暴れした今日も、あと僅かで昨日になる時刻ですね。北関東では記録的豪雨となり、どうも現実感が薄れた感覚があるのですが。

さて今日は9月10日。ということは、明日は9月11日。9.11。解りますよね。アメリカ同時多発テロの日です。ワールドトレードセンターに旅客機が衝突したその瞬間から、あたしは現実感を失調するようになってしまったようです。だって、あんな惨事が人類史上に起こるなんて、考えたこともなかったから。
そりゃあまあ、アメリカの外交のやり口というのがあまり褒められたものではない、という事実があるにせよ、いくらなんでもあれはない。しかし、現実に起きてしまった。

あれ以来、人間から寛容さが消えてしまったように思えて仕方ないのです。自分たちと違うということが、恐怖の源泉となってしまった。余所者は危険だ。今のうちに皆殺しにしておかなくては。
SNSの世界でも、同じことが言えると思います。コイツはオレの意見と違う。違うヤツは理解できないから怖い。だから潰さなくては。

あたしはそういうのはヘンだなーって思います。人間なんてみんながみんな違うものなんだし。ていうか、僅かな差異があるからこそ、世の中は面白いと思うのですが。どうもそれを理解して戴けない方が多いようで。純血主義っていうの? それってナチスの豚どもがやってたことと何が違うんだ。

あたしはレイシズムには断固反対です。矢鱈とヘイトを叫ぶ連中をこそ、ファックするべきだ、とも考えているのですが、でもそれもレイシズムだなーって考えると身動きとれないし。難しいところですがね。

ともあれ今日は、9.11のイヴの日です。世界が醜くなったとしても、ディスコのミラーボールの光は、美しいままでそこにあります。耐え難いトラウマや過去の傷はディスコクラシックで治癒できる。という臨床データもあります。勿論嘘です。

まあとにかく聴いていただきましょう。9月だし。

Earth wind&fire「september」。