読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱気味の私。

人によって、鬱かどうかの判断材料もいろいろありますね。ごはんが美味しくない。ていうかそもそも食欲がない。とか、眠れない。とか、下の元気がない。とか。
あたしの場合ですと、朝の起動が遅くなりすぎる。というのと、音楽を全く聴かなくなる。というのがあります。実際、ここ5日ほど音楽を聴いていないし、寧ろプレイヤーの前に立つと、吐き気を催すくらいになってしまいました。

これもまあ、この間までの躁状態の裏返しなんでしょうけど。出来れば凪が良いですね。無駄に盛り上がったり盛り下がったりせず、日々を淡々と過ごす。
でもコレ、要するに死人のように過ごす。ということ?

最近ぼんやり「楽しいな-」っていうのが、なんか美味しそうなお店で晩御飯を食べる。というのなんですけどね。
この間、蕎麦ダイニング? で合ってるかな-。どうしても蕎麦が食べたくなって、行ったんですけども。
うん。照明がムーディーな感じで、連れの女性がキレイに見えるように、暗めで。そして音はEDMだったんですね。
食べ物は美味しかったです。鴨せいろは旨かったし、お酒(ひやおろし。銘柄は忘れた)もフルーティーで呑みやすく、つまみに頼んだ山芋とささみの梅肉和え。も具合良かったです。
でもやっぱり、蕎麦を食べた感じはしなかったんです。どうにも不完全燃焼なまま、いつものところでいつものように楽しく遊んでもらったのですが。

どうも何かが足りない。良さげな個展も、時間の遣り繰りがつかず行けないし、なんかこう、「行く行く詐欺」と言われても文句は言えないが。
不義理ばっかりの自分がイヤで死にたくなる。