殺戮女中の手口。第37回。

皆さん今晩わ。如何お過ごしでしょうか。あっという間に一月が過ぎ、カレンダーが二月になって既に一週間が経過しております。お風邪を召されては、おりませんでしょうか?風邪をひくと脳裏を過るのは、謎の飲み物「卵酒」でありますが、アレ、飲んだことあ…

殺戮女中の手口。第36回。

今日はカレーの日だそうです。まああたしも御多分に漏れず、カレーは好きな食べ物でして。カレーを大別すると、3つの流派、流派ってのもどうかと思いますが。まあ分類できると。まずはインド的。現地でのフィールドワークによって採集された、ナンとかで食…

「カコマチマサカー」についての覚え書き。

水主町。というエリアが、名古屋市にある。詳しくはわからないのだが、堀川沿いの地域であり、字面をみる限り、川を使った物流の拠点のような場所だったのだろう。今でもその名残なのか、大きな倉庫が幾つか営業している。大きな倉庫がある、ということは、…

殺戮女中の年賀状。

皆様、あけましておめでとうございます。時刻は朝の9時くらい。明け方に降っていた雪は止み、青空が広がっておりますね。気分がいいです。元日の朝はやっぱり、晴れていてほしいですね。そんで近所のガキが凧上げなぞやってるのを眺めつつ、さして面白くも…

殺戮女中の手口。第35回。

皆さんこんばんは。天皇誕生日akaクリスマスイヴイヴの今夜。いかがお過ごしでしょうか。キリングメイド・デラックス、今夜もなんだかんだでオンエアさせていただきます。皆さんのお手元にあるお飲み物は何でしょうか? 缶ビール? ハイボール? チューハイ?…

殺戮女中の手口 第34回。

はい、いつものように時世の口上。と行きたいところなのですが。どうにもハードな鬱が来ましてですね、なかなか面白な文章が書けないながらも、更新させていただきます。キリングメイド・デラックス。御相手はアタクシ、ついつい本田翼さんを見ると、かわいい…

殺戮女中の手口 第33回。

皆さんこんばんは。如何お過ごしでしょうか?本日もお仕事お疲れ様でございます。特に近頃、総選挙だの年末の準備だの紅白にV6が初出場ってマジ? だのと、ついつい浮き足立つ年末でございますが、只今からの数十行はお気持ちをリラックスさせて。お楽しみく…

殺戮女中の手口 第32回

皆様こんばんは。本日も地獄の何処かから、うんざりするほどの甘い音楽をお届けいたします。喉の渇きを癒すリカーの準備はよろしいでしょうか?それでは参りましょう。お相手は、先日テレヴィで桐谷美玲さんの体重が30キロ代の後半だ。という噂を耳にして以…

殺戮女中の手口。第31回。

皆様こんばんは。日毎に吹く風が鋭さを増している今日この頃、如何お過ごしでしょうか。ナンバーガールの曲に、「鉄風、鋭くなって」というトラックがありますように、冬の風は、あたしたちの肉体を切りつけていくわけですが。体調を崩されてはいませんかな…

殺戮女中の手口。第30回。

おはようございます。キリングメイド・デラックス。本日もゆるりとお届けいたします。なんか最近暖かいですよね。ちょうどお昼寝にもってこい、くらいの気温で。その分朝晩が寒すぎて、起床が困難になりつつあります。近頃あんまり遊んでいません。理由として…

殺戮女中の手口。第29回。

はいどうもこんばんわ。キリングメイド・デラックス。でございます。今日も皆さんに甘い地獄を見せてあげますよ。大きなお世話かもしれませんが、せいぜい眼を見開いて。見たくないものを見ることでしか、あたしはどうせ救われないの。さて、今日はあたしひっ…

殺戮女中の手口。第28回。

皆さん今晩わ。不定期にオンエアされる、おぞましいラジオショー、キリングメイド・デラックス。今夜も貴女の見る夢が悪夢になりますように。まあ尤も、眼を開いた時に見るものもまた、悪夢のごとき地獄なのですが。前口上も終わりましたので本題。どうすか皆…

殺戮女中の手口。第27回。

えーと。何回目なのかわからなくなりました。今、モヤモヤさまぁ~ず2を観ながら書いておりますよ。 ところで。最近寒くなってきたじゃないですか。寒いとなると、鍋の出番ですよね。いいですね、鍋は。準備の手間がかからないから。適当に具材切ったらあと…

殺戮女中の手口。2nd season.

お久しぶりです。いやーいろいろあって、こっちに触れなくて。日々おなか壊したり、ムカついたり、懲役喰らってみたり(嘘。こういう嘘言わないとしんどくなる)、カレー食べたりしていたわけですが。 しかし今年は夏っぽい夏って、無かったような気がしません…

殺戮女中の手口。第二十六回。

前回の続き。あのー。プロのミュージシャンの方(アーティスト。という呼称は好きではないです)の、完全新作のオリジナルアルバムがありますよね。あれって、新人/ベテランの差もなく一律三千円ですけど、それが適正価格かどうか? って話。まあもっとも、キ…

殺戮女中の手口。第二十五回。

暑いというよりはただただ不快ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。キリングメイド・デラックスです。 近い未来には、この国は完全な熱帯気候になる。という説がありまして。タイとかインドネシアみたいなライフスタイルにならざるを得ない。言われてみ…

殺戮女中の手口。第二十四回。

皆さんこんばんわ。連休最終日の夜ですから、自室で連休の疲れをとるべく、ゴロゴロしているのでしょうか。 はたまたなんかお祭りに行っていたりするのでしょうか。羨ましいですなあ。いずれにせよ、キリングメイド・デラックスのお時間でございます。先日の…

殺戮女中の手口。第二十三回。

皆さんこんばんわ。なかなかに寝苦しい蒸し暑さの中、ご苦労様であります。でも意外と、クーラー導入しなくてもなんかうまく眠れたりします。不眠症だったあの頃が懐かしいですね。不眠とか拒食とか、っていうと、なんでしょうね、ニューロティックな感じが…

甘い拷問。第六回。虫を殺す。

「あまりにも暑いからさあ、かき氷しか食べたくないんだよ」 ああ、それで今日はアジア的なスイーツのオーダーだったのね。あたし詳しくないからさ、「糖朝」でいいだろ。って思っちゃった。 「いやいや、マンゴープリン旨いわ」 よかったわ。気に入って貰え…

殺戮女中の手口。第二十二回。

さてそろそろワールドカップを応援するのにも飽きてきたのではないですかな? 日本代表がああいう負け方をして、皆さんガッカリしすぎて鬱入ったりしてませんか? そういう方にお訊きしたいのですが、本気で日本が勝つと思ってましたか? いや、そりゃあねぇ…

殺戮女中の手口。第二十一回。

皆さん今晩は。如何お過ごしでしょうか。夏用の彼氏彼女を用意するのに大わらわなボーイズ・アンド・ガールズの皆様、お客さんに新しい新しい水着を買って貰おうと考えている夜の蝶の皆様、水着は勿論、スターリン時代のソヴィエト風のカッティングでしょう…

殺戮女中の手口。第二十回。

はい、皆さんいかがお過ごしでしょうか。今日は近代日本史に残る日になってしまいましたよ。おめでとうございます、と、皮肉を言いたいあたしを止められません。 そもそもここでは、ゆるーい話を。飯と映画と音楽と、あとときどき下ネタ。の話しかしないよう…

殺戮女中の手口。第十九回。

金曜日の夜でございます。皆さんいかがお過ごしでしょうか。コンパで呑んでる途中の学生諸君、絶賛不倫中のカップル、エトセトラ・エトセトラ。 ほんのすこし、目をこちらに向けていただいてもよろしいですかな? キリングメイド・デラックスです。 早速曲を…

殺戮女中スペシャル。

吉田さんこっちこっち。急に呼び出してすまんね。 「ホントだよ、もう。特にやることもないからいいけどさあ」 何飲む? 生ビールでいい? 「うん。あ、じゃあ、センマイ刺しと、キムチ盛合せ」 それと、葱タン塩、上カルビ、、、でいいか。とりあえずは。「…

殺戮女中の手口。第十八回。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。一応梅雨どきなのですが、物凄く暑いです。でもまだエアコンはつけません。どうもエアコンの冷房だと、すぐに身体を冷やしちゃうんですよね。お腹壊したりね。それともやはり、よく冷えている飲み物ばっかり飲んでいるから…

殺戮女中の手口。第十七回。

皆さんこんばんは。キリングメイド・デラックス。今日も名古屋の某所から、ゆるゆるとお話して参ります。まず一曲目。モダンチョキチョキズ。えー。知らない人のほうが多いかな。大阪の、大所帯ファンクバンドですけども、普通に楽器を演奏するメンバーに混…

殺戮女中の手口。第十六回。

空気中の湿度がぐんぐん上昇し、不快指数もぐんぐん上昇。エアコンをつけるのも、ほら、電気代も上がってるし。これはもう、アレか。低所得者層を熱中症とかで葬り去る国家的陰謀なのかしら。 と、まあこのような陰謀論を思いついてにこにこしてしまうのは、…

甘い拷問。第五回。ブルジョアになりたい。

「たまにはさあ、魚も食べたいよねえ」 ああ。まあねえ。 「自分ちじゃあさあ、なかなか塩焼きくらいしか作らないんだよ」 そうな。 「アクアパッツァ食べたくてもねえ。独りでやるのも、淋しいし」 外で食っても変わらんよそんなん。独りでアクアパッツァも…

怪奇タイヤ男。第2回。

名古屋文化圏には、ステーキのチェーン店舗の本部が二つあり、一つは「ブロンコビリー」。もう一つは「あさくま」である。 「ブロンコビリー」の方は、まだ私が子どもの頃に、名大近くにあった小さいお店のことをよく覚えていて、西部劇に出てくる酒場のよう…

殺戮女中の手口。第十五回。

お久し振りでございます。キリングメイド・デラックス。本日も中部地区のゴミ溜めの中から愛の言葉を囁いていきますが。どうも最近蒸し暑くて宜しくない。まあ日本の夏はじっとり濡れる暑さ。がデフォルトですからね。蒸し暑いのにも慣れなくてはいけません…

殺戮女中の手口。第十四回。

えーと。一昨日なんですけども、DCPRGの名古屋公演に行ってきたんですね。その内容を書こうかな、と思っていたのですが。これがまあ全く覚えていないのですよ。なんだろう。目の前でやってたんだから事実なのですが、テンションが変だったのね。踊りながら解…

殺戮女中の手口。第十三回。

皆さんこんにちは。昼過ぎの更新です。このくらいの時間のラジオって、なにやってるんでしょうね。新聞見たらすぐ解りますが、面倒なのでしませんや。 早速ですが曲かけます。本日の夕方にクラブクアトロにて、久々のライヴをやるバンドですね。 メンバーは…

殺戮女中の手口。第十二回。

さあ時刻は間もなく夜の7時半といったところ。東京は夜の7時。と歌ったのは、ピチカート・ファイヴ。東京が夜の7時なら、大阪だって夜の7時。名古屋だって夜の7時。パリは、、、えーと(笑)知りませんがイェー、イェー、イェー、フー! 適当な時間に適当…

甘い拷問。第四回。グラノーラに反撥。

「グラノーラってさあ」 うん。あまり食べないけど、旨いねえ。 「鳥の餌みたい」 おいおいおい、旨い旨いって食べてる人の前でそういうこと言うかね? 「でもさあ、どうしてもそう見えちゃうんだよねえ。美味しいけど。それに、けっこう早く食べないとヤバ…

甘い拷問。第三回。サルシッチャ。

赤で良かったかね。 「ていうか、今日は晩御飯を奢って貰えるの?」 自分で呼び出しておいてなにそれ。いきなりイタリアンが食いたいってメールしくさって。 「うふふふ」 まあいいけど。ところで、きみはアニメとか観る人だっけ。 「全然観ない。時間が無く…

殺戮女中の手口。第十一回。

只今の時刻は夜の八時半を少し越えた辺り。本日は金曜日。金曜の夜は花金と言いまして、勤め人がフィーヴァーする日と、この国では伝えられております。今宵はどこのキャバクラで口説こうかと、狩場をセレクトするハンター気取りの男性諸氏、そんな酔客をど…

殺戮女中の手口。第十回。

東京は夜の7時。 なんてな事はなく、只今の時間は深夜零時。セックス途中の人は腰の動きを止めて、そうでもない人は、お手元にリカーをスタンバイ。 因みにニューヨークは今何時? パリは? ロンドンは? それでもいいの、愛しているわ。なんてねってことで…

甘い拷問。第二回。エッグベネディクトでサイコ。

先日テレビでね。 「ふん?」 エッグベネディクトの作り方をやっていたのだよ。 「それで今日はエッグベネディクト奢ってくれてるわけね?」 まあね。そいでね、これの作り方で難しそうなのは、オランデーズソースのレセピじゃない? それがね、ポーチドエッ…

殺戮女中の手口。第九回。胃袋。価格破壊。文学。

日曜の夜でありますが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。明日に備え英気を養うビジネスパーソン、パートナーと食事中のファニーガール、シャワーの後で凍る寸前まで冷やしたシャンパーニュを飲もうとしている粋な伯父貴、皆様の夜を鮮血の緋と…

怪奇タイヤ男。第1回。

先日テレビで渡辺直美(ビヨンセの真似でお馴染み)が、一番好きな肉の食べ方はステーキだと語っていた。曰く、しゃぶしゃぶとかだと、肉を喰ってる感じがしない、云々。 全くその通りだ。肉はしっかり食いちぎる快感がなければ、肉味のゼリーになってしまう。…

殺戮女中の手口。第八回。ロンハー。ラジオ。クール。

今日のロンハーヤバいですよ。大久保さんが(笑)。めちゃイケはオンエアしなかったのになー(笑)。攻めてるなー。「STAP細胞は、、、ありません!」あるよ。たぶん。きっと。と、ついつい遠い目をしてしまいましたがね。 恐らくは加地プロデューサーは、視聴者…

殺戮女中の手口。第七回。訛り。ヒップホップ。教養。

この間テレビ観てたら、タカトシが出てまして。ほこ×たてが終わってからこっち、なんとなく元気無さげですよね彼ら。って、それはどうでもよくてですね。 名古屋市中区栄。の栄を皆さんはどう読むでしょうか。って話でして。この地域に住んでたら、さかえ。…

殺戮女中の手口。第六回。

けっこう変わった時間に更新するのは、今日がオフの日だからです。先日、ピアゴの電子マネーのユニコ。というものに入りまして、日々のおかずをこれで払っているんですが、まーこれが便利ですわ。小銭が増えないのもありがたいけど、使うとポイントが貯まっ…

殺戮女中の手口。第五回。オクラ。左翼。雨。

結構自炊をしています。今のあたしの冷蔵庫の中には、豚挽き肉、キャベツ、ピーマン、人参、胡瓜、納豆、パン、コーヒー豆、オクラ。と入ってます。因みに今日の晩御飯は焼きうどん、胡瓜と新玉ねぎとオクラのおかか和え、豆腐の味噌汁。なんにも考えずに作…

殺戮女中の手口。第四回。コリアンバーベキュー・ビール・発情期。

なんか毎日更新してる気がしますが、気にしないのがあたしの良いところ。ていうか、こんな文章量多めなの、キチンと読んでる人いるのかしら。 ほら、あれでしょ。最近の若い子は、140文字以上の文章とか読めないんでしょ。Twitterとかのせいで。でも実際、Tw…

甘い拷問。第一回。夜の映画と経済。

そういえば、ゴールデンウィーク。と言い出したのが、映画業界だった。っていう話知ってる? 「へー。そうなんだ」 なんかね、連休に各映画会社が、特に力を入れた作品を封切りしたの。んで、宣伝のときに黄金週間って言い出したの。それが始まり。 「いいけ…

殺戮女中の手口。第三回。ペペ・茶碗蒸し・エロス。

ついさっきまで、ブルーノート行ってたんですね。菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラールの公演。いやもうまじでデヴィッド・リンチの映画みたいにエロいわシックだわで素晴らしかったんですよ。一応この日のために作ったスーツ着てね。 ていうかあたし、…

甘い拷問。第0回。まずはルールを。

映画のコンテンツのタイトルが今日漸く閃いたので、書いております。 「甘い拷問。」とさせていただきます。まあ特に意味はないんですけど。実際映画館に行って、二時間程度暗闇のなかで座りっぱなし。というのも、考えようによっては拘束プレイですからね。…

殺戮女中の手口。第二回。アイドル・神様・骨折。

少し日が空いてしまいましたが第二回。最近暑い位な陽気です。暖かくなると美味しくなるのが菜の花だったりスナップエンドウだったりしますな。昨日の晩飯に食べたのですが。旨かったなー。しかしまああれですよ。ちょっとアイドルが多すぎませんかね。「天…

怪奇タイヤ男。第0回。

未だに中部圏では、ミシュランガイドが出ていない。 ミシュランガイド東京版が出たとき、首都圏に住む食いしん坊は期待と不安で、まるで意中の異性にコクる直前の中学生のような気持ちだったことだろう。 果たして発売されたそのガイドブックは、自国の文化…